インタラクション2017にて、鶴田昂丈君、池田悠平君、染谷祐理子さん、高橋祐也君、田中智史君、吉田怜司君がポスター&デモ発表をしました

内容

  • 「ある」「いる」の使い分けとサービスロボットの印象評価 鶴田昂丈(芝浦工大),菅谷みどり(芝浦工大) 2-409-72
  • 生体情報を用いた感情の可視化による気づきの支援
    池田悠平(芝浦工大),岡田佳子(芝浦工大),染谷祐理子(芝浦工大),高橋祐也(芝浦工大),田中智史(芝浦工大),吉田怜司(芝浦工大),菅谷みどり(芝浦工大)

シェアする