高度情報演習2C

2班

  • メンバー
    • AL17079 鳥海 健人
    • AL17128 吉岡 佑
  • ポリシー
    • ゲームを通した生体情報の分析

Unity 製作物 (第4回)

  • プログラム名
    • FOX-RUN(2Dランゲー)
  • 苦労・工夫した点
    • ゲームのどの要素に生体情報を結びつけるか

Interactive Device (第5,6回)

アイディアシート

  • 作品名
    • FOX-RUN(2Dランゲー)
  • 概要
    • 単純なランゲームに生体情報センシングを結びつけた。通常は時間経過、またはスコアに比例して難易度が上がっていくが、本ゲームの難易度はpNN50の値に依存する。
  • 目的
    • 不快に感じている時(pnnが一定値より低い時)に難易度を上げる設計にした場合と通常プレイ(スコアに比例して難易度アップ)の場合とでの全体のpnnの比較
  • 設計
    • 入力
      • 心拍センサー、キーボード
    • 出力
      • ディスプレイ
  • プログラムの解説
    • pnnの値が一定値を下回った時、難易度を上げる(敵キャラ出現回数が多くなる)。
  • 購入物
    • なし

スケジュール

  • 1/8~1/22:ハード、Unity修正

アンケート

  • 各自、アンケートの回答にご協力お願いします
  • アンケートの書き方までの流れ
    • 自分の班のページを開き、画面上の「編集」ボタンをクリック
    • ページ下の、「2017A_xxアンケート」の「xx」を自分の名前に変更し、「ページの更新」をクリック
    • 更新したあと、ページ下の、改名した後の「2017A_xxアンケート」横のハテナマークをクリック
    • 「-- 雛形とするページ --」をクリックし、「てすと_アンケート」を選択し、「読込」をクリック
    • このデータを編集
    • メニューの「アンケートの書き方」を参考にするといいです
  • 2017B_吉岡佑アンケート?
  • 2017B_鳥海健人アンケート?

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-22 (水) 17:04:08 (18h)