高度情報演習2C

授業全体のアンケート

  • 本アンケートは授業改善のためのアンケートです。今後の授業改善のために、ぜひご回答をお願いします。
  • アンケートの評価と成績はいっさい関係ありません。
  • できるだけ正直なコメントをお待ちしております。

LED実習(第1回)

  • 以下の質問へのご回答をお願いします。
  • LED 実習について、適切な回答のみ残してください
    • 難易度
      • 易しい
    • 演習
      • 易しい
    • 感想
      • LEDの向きを伝える資料の図解が分かりづらい。
  • 最終製作物にどのように関連しましたか?
    • 基本的な回路の組み方、ブレットボードの使い方など
  • このデバイスは、今後どのように拡張できると思いますか?
    • LEDの代わりにブザーで音を出す

センサー実習(第2回)

  • 以下の質問へのご回答をお願いします。
  • 選んだセンサーを教えてください
    • 傾きセンサー
    • 可変抵抗器
    • ブザー
  • センサー実習について、適切な回答のみ残してください
    • 難易度
      • 丁度よい
    • 演習
      • 易しい
    • 感想
      • 傾きセンサーは入力が極端で、実際使用できるのか不安になった(結局使用しなかったが)
  • 問題 / 改善点
    • ブザーは第1回で良かったのでは?
  • 最終製作物にどのように関連しましたか?
    • 可変抵抗の使い方
  • 今後扱ってみたいセンサーがあれば教えてください
    • マイクロフォン

第3回(CG製作)

製作物について

  • 可変抵抗と、何の値を対応づけましたか?
    • 画面上に表示される模様の位置・模様パターンの濃淡
  • 期待した効果を教えてください
    • 可変抵抗のつまみを回すと、模様がスライドする。別のつまみを回すと、模様のパターンが変化する。
  • 工夫した点を教えてください
    • 複数の可変抵抗を接続した点?
  • それを見てどう思いましたか?(該当回答を残す、または追加お願いします。)
  • 変数によって値が実際に変化するのが楽しかった
  • コンピュータの中の絵を動作させる勉強になった
  • その他
  • なぜその値を対応づけようと思ったのですか?
    • コード部分は担当していないため未回答とする。
  • Processing + センサーについて
  • 可変抵抗を使いこなせた
  • 開発環境のセットアップが大変(困難)だった
  • もっとやりたいことはありましたか?
    • もっと複雑なパターンの変化
  • 上記の質問で、やりたい事ができなかった人は、その理由を教えてください
    • 時間と可変抵抗の不足

授業製作(4回、5回)についての質問

  • 製作物の製作過程について教えてください
    • 難易度
      • 難しい
  • ユーザビリティの考慮
    • ユーザの使いやすさなどの観点から工夫した点、苦労した点を教えてください
    • 工夫した点
      • 可変抵抗からのアナログ値(とプログラム中での意味論との対応)を表示
    • 苦労した点
      • カットオフ周波数の範囲のチューニング(可聴域全体をカットオフ範囲とすると変化が極端になるので)
    • 改善点(あれば)
      • そもそも剥き出しの可変抵抗自体がUIとして魅力的でない。もっと装飾するなり、別の入力デバイスと連携するなりすべき。
  • デバイスの価値
    • マウスやキーボドと違って、センサーなどを利用したデバイスを作成しました。こうしたデバイスは、今後
      • 広く利用されるだろうが、一般的な消費者の目には届かない。
      • (理由)
      • 一般的な消費者が直接利用するなら、より普及していて高機能、UIが統一された、スマートフォンやタブレット上のアプリケーションがより優れた選択肢だろう。そのようなデバイスではコスト的に問題がある部分には組み込みシステムは向いているが、消費者が普段の生活で直接利用する場面自体が少ないはず。
  • 電子デバイス(班ごとの実験機材)の材料は、製作について
    • 十分
  • 発表の際に,ツールを使った場合には,そのツールを教えてください
    • Processing
  • 新しいデバイスの製作について
    • 該当する回答(複数可能)を残してください
      • 勉強になった
      • 時間が足りなかった
    • 上記の答えについて、そのように答えた理由を教えてください。
      • オフラインの環境構築がまるで上手くいかない。ライブラリのドキュメントのクオリティの低さ。それらに時間の多くを食いつぶされた印象
  • 今後、より複雑な物作りの演習があった場合
    • あまり受講したくない
  • 今回の製作を今後どのように活かしたいと考えていますか?
    • 組み込みシステムなど、低レイヤーの研究を行うなら参考になるだろう。

授業全体

  • 班の人数について
    • ちょうど良い
  • 実験機材について
    • 多い
  • 教科書について
    • 難しい
  • 進め方について
    • 遅い
  • どこが不十分であったか教えてください
    • Arduinoのマニュアル、英文なのに右開きなのは勘弁して欲しい。非常に読みづらい。
  • 内容について
    • 満足
  • どこが一番満足な点であったか教えてください.
    • 電子工作にはコーディングとはまた違った楽しみがある。
  • 授業の改善点があれば、ご記入をお願いします
    • 資料のやり取りをScombに統一して欲しい。

ご協力、どうも有難うございました。アンケートは授業改善に役立てさせて頂きます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-10 (水) 16:54:54 (674d)