高度情報演習2C

6班

  • メンバー:
    • AL15054 竹部空良
    • AL15066 長山博紀
  • ポリシー:
    • とりあえずやってみる。

Processing 製作物 (第4回)

  • プログラム名:theta
  • 苦労・工夫した点:プログラムを読み取ることに苦労した。波が発生するようにプログラミングを工夫した。

Interactive Device (第5,6回)

アイディアシート

  • 作品名:みまもり折り紙
  • 概要:Blynkというアプリケーションを使用して、wifiモジュールを遠隔操作する。人感センサの値をネットワークを経由して、スマホで見ることができる。
  • 目的:対象者の安否確認
  • 設計
    • 入力:焦電人感センサ
    • 出力:ネットワークにつながったスマートフォン(IOS,Andoroid)
  • プログラムの解説
  • 購入物:ESP-WROOM-02開発ボード、 焦電型赤外線センサーモジュール(焦電人感センサ) SB612A

スケジュール

  • 11/13(月) 秋葉原にて材料調達
  • 11/14(火)~11/15(水) 開発
  • 11/15(水)  発表

アンケート


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-15 (水) 16:25:04 (730d)