高度情報演習2C

3班

  • メンバー:
    • 菊池敬裕
    • 川村孟矢
  • ポリシー:
    • 無理のない範囲で頑張る

Processing 製作物 (第4回)

  • プログラム名:シンプル
  • 苦労・工夫した点:可変抵抗のセンサ値により四角形が円に変形したり、止まったりする

Interactive Device (第5,6回)

アイディアシート

  • 作品名:T字コントローラー
  • 概要:
    • 可変抵抗とタクトスイッチ用い、体感で操作できるゲーム
    • 可変抵抗でキャラクター(青い球)の左右の動きを、タクトスイッチをキャラクターのジャンプの動きを操作できる
    • 画面上の赤い球にぶつかったらgameoverと表示され、黄色の球(2個)を回収すればclearと表示される
  • 目的:体感で操作できるコントローラーとそれと連携するプログラミングを実現する
  • 設計
    • 入力:可変抵抗→analogpin0  タクトスイッチ→analogpin5
    • 出力:ディスプレイ
  • プログラムの解説
    • 可変抵抗の値を画面のサイズにmapし、画面一番左と一番右に行けるようにした
    • タクトスイッチの値によって、flagをたてるようにし、flagがたっており、かつ画面上のどの部分にいるかによって飛ぶかを判定した
  • 購入物:紙粘土、接着剤、金属材×2、工作用紙

スケジュール

  • プログラミング 11月8日~15日
  • ハード 11月8日~15日

アンケート


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-15 (水) 16:38:52 (730d)