高度情報演習2C

授業全体のアンケート

  • 本アンケートは授業改善のためのアンケートです。今後の授業改善のために、ぜひご回答をお願いします。
  • アンケートの評価と成績はいっさい関係ありません。
  • できるだけ正直なコメントをお待ちしております。

LED実習(第1回)

  • 以下の質問へのご回答をお願いします。
  • LED 実習について、適切な回答のみ残してください
    • 難易度
      • 丁度よい
    • 演習
      • 丁度よい
    • 感想
      • 光ったときはとても感動した
      • 接続のピンに向きがあるなど、ハードウェア設計の注意点について知ることができた
  • 最終製作物にどのように関連しましたか?
    • スイッチのON, OFFの出力に利用しました
  • このデバイスは、今後どのように拡張できると思いますか?
    • 輝度の値を変えることで、蛍の光みたいなきれいな作品ができると思う

センサー実習(第2回)

  • 以下の質問へのご回答をお願いします。
  • 選んだセンサーを教えてください
    • ブザー
    • 光センサー
    • 温度センサー
  • センサー実習について、適切な回答のみ残してください
    • 難易度
      • 丁度よい
    • 演習
      • 丁度よい
    • 感想
      • 簡単な接続とコードで利用できる点が優れていると感じた
  • 問題 / 改善点
    • チルトスイッチの感度が悪いと感じた(ので、レポートに書けなかった)
  • 最終製作物にどのように関連しましたか?
    • タクトスイッチ -> スイッチとして利用
  • 今後扱ってみたいセンサーがあれば教えてください
    • 2班の発表にあった人感センサーは面白そうだなと感じた

第3回(CG製作)

製作物について

  • 可変抵抗と、何の値を対応づけましたか?
    • 花火の色相と彩度
  • 期待した効果を教えてください
    • 可変抵抗を回すと、色が変化する
    • 可変抵抗を回すと、彩度が変化する
  • 工夫した点を教えてください
    • カラーモードをRGBからHSBに変更することで、一つの抵抗で赤緑青の色相を変化させた
  • それを見てどう思いましたか?(該当回答を残す、または追加お願いします。)
  • 変数によって値が実際に変化するのが楽しかった
  • 物理世界の情報の取り込み方の勉強になった
  • なぜその値を対応づけようと思ったのですか?
    • アナログで連続値が変更できるということで、いろいろな種類のある色が対応づけるのにふさわしいと思った
  • Processing + センサーについて
  • 楽しかった
  • プログラミングに対してのモチベーションがあがった
  • また何かつくりたいと思った
  • 可変抵抗を使いこなせた
  • 開発環境のセットアップが大変(困難)だった
  • 受講して良かった
  • その他
    • PCの個体差かもしれないが、Processing 2.xでなぜかArduinoのポートを認識しなかった(Processing 1.xなら認識した)ので、環境の相性があるかもしれないなと思った。
  • もっとやりたいことはありましたか?
    • 花火の広がる角度を可変抵抗で制御させて良いと思った
  • 上記の質問で、やりたい事ができなかった人は、その理由を教えてください

授業製作(4回、5回)についての質問

  • 製作物の製作過程について教えてください
    • 難易度
      • 難しい
  • ユーザビリティの考慮
    • ユーザの使いやすさなどの観点から工夫した点、苦労した点を教えてください
    • 工夫した点
      • 容器を用意し、センサー類やLEDのみを表側に出すことで、操作を容易にした
      • ボタンにラベルを書いて、どのボタンを押すとどの機能が実現できるかを容易に判別できるようにした
    • 苦労した点
      • Discordrbについて、 Hello World!の表示のしかた以外の日本語の文献がなく、英語のDocumentationを理解しなければならなかった点
      • シリアル通信の利用が初めてで、仕組みが分からず実装に手間取った
  • 改善点(あれば)
    • ArduinoとRubyのシリアル通信に3wayハンドシェークなどを用いて、バッファのエラーを防ぐ
    • 保留の音楽を流している最中に他の操作を行うと、音声が乱れるので改善したい(APIの仕様上の問題かもしれないが)
    • デプロイできていないので、デプロイする
    • ワイヤレスにしたい
    • 本来の目的である「環境音がうるさいときにマイクミュートを行う」ためには、マイクだけ分離して窓際などに配置すべきだと思うので、ハードウェアの構成を考え直したい
  • デバイスの価値
    • マウスやキーボドと違って、センサーなどを利用したデバイスを作成しました。こうしたデバイスは、今後
      • もっと利用されるべき
      • (理由)
      • PCに不慣れな人がデバイスを使う際には、標準入力以外の入力は直感的で非常にわかりやすいから
  • 電子デバイス(班ごとの実験機材)の材料は、製作について
    • 丁度良い
  • 発表の際に,ツールを使った場合には,そのツールを教えてください
    • ruby (version: 2.4.2p198 (2017-09-14 revision 59899) [x86_64-darwin17])
    • 依存gem:
      • configatron (4.5.1)
      • discordrb (3.2.1)
      • discordrb-webhooks (3.2.0.1)
      • serialport (1.3.1)
    • その他依存ライブラリ
      • libopus (1.2.1)
      • libsodium (1.0.15)
      • ffmpeg (3.4)
  • 新しいデバイスの製作について
    • 該当する回答(複数可能)を残してください
      • 楽しかった
      • 勉強になった
      • またつくりたい
    • 上記の答えについて、そのように答えた理由を教えてください。
      • (理由)
      • きちんと動く物が最後にできて、感動が大きかったので、ポジティブなイメージが大きいです
  • 今後、より複雑な物作りの演習があった場合
    • 受講したい
  • 今回の製作を今後どのように活かしたいと考えていますか?
    • ArduinoとWeb APIの、新たな連携の可能性を探りたい

授業全体

  • 班の人数について
    • ちょうど良い
  • 実験機材について
    • ちょうど良い
  • 教科書について
    • 易しい
  • 進め方について
    • ちょうど良い
  • どこが不十分であったか教えてください
  • 内容について
    • とても満足,満足
  • どこが一番(満足/不満)な点であったか教えてください.
    • 新しいアイデアを実現するという機会の提供に満足しています
  • 授業の改善点があれば、ご記入をお願いします

ご協力、どうも有難うございました。アンケートは授業改善に役立てさせて頂きます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-15 (水) 16:02:03 (730d)