2016B_3班

高度情報演習2C

3班

  • メンバー:
    • 森井和貴
    • 山上大貴
    • 山口尭登
  • ポリシー:
    • 楽しく頭の悪いものをつくる

Processing 製作物 (第4回)

  • プログラム名:時計
  • 苦労・工夫した点:最初に作った際に受け取った値(秒)に可変抵抗器で得た値を乗算するプログラムで作成したことと、時計のデータを受け取るのが1秒ずつであったため、1秒ずつに秒針が飛ぶプログラムになってしまった。この秒針が飛んでしまう点を直すために時計の時間を受け取るのを最初だけにし、可変抵抗器を回すことで秒針の速さを調節できるプログラムに変更した点。

Interactive Device (第6回)

アイディアシート

  • 作品名:カウントクラッカー
  • 概要:通った人数が基準に達したらクラッカーをならす
  • 目的:面白く実用的な物を作ろうと思ったから
  • 設計
    • 入力:超音波センサー
    • 出力:モーター、7セグLED
  • プログラムの解説
    • 超音波センサーで距離を計測し、人が通ったときカウントをする
    • 一定カウントに達した場合、モーターを動かす
  • 購入物:無し

スケジュール

  • 12/14 各モジュールの使い方検索、実行
  • (授業外)プログラム、Arduinoの設計図製作
  • 12/21 組み立て

アンケート


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-25 (水) 14:41:02 (751d)