高度情報演習2C

3班

  • メンバー:
    • 三浦 直樹
    • 染谷 祐理子
  • ポリシー:見て楽しい、使って楽しいものを作る

Processing 製作物 (第4回)

  • プログラム名:
    • Yellow tail (fade out)
  • 苦労・工夫した点:
    • 色の変化と明るさの変化を同時に表現した点。

Interactive Device (第6回)

アイディアシート

  • 作品名:ヒヨこぼし
  • 概要: おきあがりこぼしを倒すと、音が鳴ったりLEDが光る
  • 目的: 置いておくと楽しい置物
  • 設計
    • 入力: 傾きセンサ 
    • 出力: ブザー、LED
  • プログラムの解説
    • ①流す音を決める0~2の乱数を生成
    • ②傾きセンサからおきあがりこぼしの傾きを測定
    • ③傾きが950以下(倒れている)か Yes⇒④乱数の値によって音を流す。同時にLEDを点灯させる。①へ No⇒①へ
  • 購入物: 風船、折り紙、紙粘土、油粘土、木工用ボンド、セロハンテープ

スケジュール

  • 10/19 アイデア会議
  • 10/26 制作
  • 11/9  制作仕上げ、発表資料作成
  • 11/16 発表会

アンケート


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-25 (水) 14:27:14 (751d)