高度情報演習2C

1班

  • メンバー:
    • 岡井健太
    • 藤本健太郎
  • ポリシー:

Processing 製作物 (第4回)

  • プログラム名:グリーンシャワー
  • 苦労・工夫した点:
    • 可変抵抗から得た値で座標と色の変更を出来るように改良した。

Interactive Device (第5,6回)

アイディアシート

  • 作品名:ゴロゴロボール
  • 概要:加速度センサで傾きを取得、Unity上でボールを転がすゲーム
  • 目的:直感的なゲームコントローラを作る
  • 設計
    • 入力:加速度センサ(KXR94-2050)
    • 出力:PC上のUnityアプリケーション
  • プログラムの解説
    • Arduinoと加速度センサを格納した箱をコントローラに見立て、それを傾けることによってUnity上のゲーム上の球体を操作する。障害物を避けてアイテムを取得していく。
    • コードはArduino側で傾きセンサの値から角度を計算するもの、シリアル通信を行うもの、球体の移動方向のベクトルを書き換えるもの、ArduinoのLEDをシリアル通信で光らせるものの4つ。
  • 購入物:3軸加速度センサーモジュール×2

スケジュール

  • 10月下旬~11月上旬 プログラムとコントローラー内部の作成
  • 11月上旬 コントローラー外部と発表用パワーポインタの作成

アンケート


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-25 (水) 14:27:14 (751d)