高度情報演習2C

授業全体のアンケート

  • 本アンケートは授業改善のためのアンケートです。今後の授業改善のために、ぜひご回答をお願いします。
  • アンケートの評価と成績はいっさい関係ありません。
  • できるだけ正直なコメントをお待ちしております。

LED実習(第1回)

  • 以下の質問へのご回答をお願いします。
  • LED 実習について、適切な回答のみ残してください
    • 難易度
      • 丁度よい
    • 演習
      • 丁度よい
    • 感想
      • 目に見える、物理的なものを動かすのも大事だなと感じた。
      • (理由)
      • 机上ではLED(の足)には向きがあることが分かっていても、現実にやってみると、意外と気づかないミスになることが分かったから。
  • 最終製作物にどのように関連しましたか?
    • LEDを演出として光らせる場面に役立った。
  • このデバイスは、今後どのように拡張できると思いますか?
    • コードなどを無線化し、さらに見た目の良いものが作成できると思う。

センサー実習(第2回)

  • 以下の質問へのご回答をお願いします。
  • 選んだセンサーを教えてください
    • 傾きセンサー(Tilt Switch)
    • 可変抵抗器(ポテンショメータ)
    • ブザー
  • センサー実習について、適切な回答のみ残してください
    • 難易度
      • 丁度よい-- 演習
      • 難しい
    • 感想
      • センサーを使ったことが無かったが、実際に値を取るのは(正確には難しいが)プログラム的にはそんなに難しいものではないのだと感じた。
      • (理由)
      • LEDのときもそうだが、プログラム中で抵抗値やら電圧値やらをやたらと書く訳では無く、anarogRead等で容易に入出力を制御、観察出来たから。
  • 問題 / 改善点
    • 配線の写真え見にくい部分(センサーとジャンパー線の接続など)があったので、改善すると良いと思います。
  • 最終製作物にどのように関連しましたか?
    • 傾きセンサーを用いたので値の取り方や、値が上手くとれない場合(傾ける向きに関係がある)の問題解決に役立った。
  • 今後扱ってみたいセンサーがあれば教えてください
    • 触覚センサー

第3回(CG製作)

製作物について

  • 可変抵抗と、何の値を対応づけましたか?
    •  ランダムに生成される色の最大値と対応づけた。
  • 期待した効果を教えてください
    •  色の明るさを変更する効果
  • 工夫した点を教えてください
    • 色の変化と、明るさの変化を同時に表現できるようにしたこと。
  • それを見てどう思いましたか?(該当回答を残す、または追加お願いします。)
  • 変数によって値が実際に変化するのが楽しかった
  • なぜその値を対応づけようと思ったのですか?
    • 色そのものでは無く、色の明るさを変化させたかったから。
  • Processing + センサーについて
  • 楽しかった
  • プログラミングに対してのモチベーションがあがった
  • また何かつくりたいと思った
  • 可変抵抗を使いこなせた
  • 受講して良かった
  • もっとやりたいことはありましたか?
    • 通信を利用したものや、値を変化させるコントローラを作ってみたい。

授業製作(4回、5回)についての質問

  • 製作物の製作過程について教えてください
    • 難易度
      • 難しい
  • ユーザビリティの考慮
    • ユーザの使いやすさなどの観点から工夫した点、苦労した点を教えてください
    • 工夫した点
      • 起き上がりこぼしを自作し、LEDライトを光らせることで、見て楽しいオリジナリティのある作品に仕上げた点
      • ブザーを利用してランダムな音や曲が流れる、聞いて楽しい作品に仕上げた点
      • 傾きセンサの閾値を使いやすいように調整した点
    • 苦労した点
      • ブザーの出力のうち、音の長さを調節するのに苦労した。
    • 改善点(あれば)
      • CPUの複数使用や、並行処理などを用いて、ブザーを複数同時に鳴らす機能の追加
  • デバイスの価値
    • マウスやキーボードと違って、センサーなどを利用したデバイスを作成しました。こうしたデバイスは、今後
      • もっと利用されるべき
      • (理由)
      •  直感的な操作が可能となり、様々な現場・ユーザの獲得につながることが考えられるから。
  • 電子デバイス(班ごとの実験機材)の材料は、製作について
    • 十分
  • 新しいデバイスの製作について
    • 該当する回答(複数可能)を残してください
      • 楽しかった
      • 勉強になった
      • 時間が足りなかった
    • 上記の答えについて、そのように答えた理由を教えてください。
      • (理由)
      • 自分の好きなデザインや、曲・LEDの利用を目指せる点で楽しく、勉強になる経験になった。 機械的な、プログラムで出力する音を自然に聞こえるように調整していくのに時間がかかった。 一応の作品が完成した後、「もっと良くなるんじゃないか」とアイデアが増えていってしまい、時間が足りなくなってまった。
  • 今後、より複雑な物作りの演習があった場合
    • まあまあ受講したい
  • 今回の製作を今後どのように活かしたいと考えていますか?
    • アナログな開発

授業全体

  • 班の人数について
    • ちょうど良い
  • 実験機材について
    • ちょうど良い
  • 教科書について
    • 易しい
  • 進め方について
    • ちょうど良い
  • どこが不十分であったか教えてください
    • 授業の進め方がいまいち分かりづらいところがあった。制作のための機材購入をいつ頃すれば良いのか、いつから制作にとりかかる授業時間になるのか等が良く把握出来なかった。
  • 内容について
    • ふつう
  • どこが一番(満足/不満)な点であったか教えてください.
    • 満足な点:TAの方のサポートが分かりやすかったこと。
  • 授業の改善点があれば、ご記入をお願いします
    • レポートを書くのか書かないのか、はっきりさせて欲しかった。レポートの提出の必要が無いのなら、資料には「レポートを書く」と書かないか、授業内でその旨を説明しておいて欲しかった。

ご協力、どうも有難うございました。アンケートは授業改善に役立てさせて頂きます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-25 (水) 14:27:14 (751d)