高度情報演習2C

5班

  • メンバー:安永貴隆・六沼元貴
  • ポリシー:"楽しい"モノを作りたい!

Processing 製作物 (第4回)

  • プログラム名:ララバイ・クロック
  • 苦労・工夫した点:
    • ブザーは初期状態では単調な音しか出ないが、穏やかなメロディーになるように音階をつけ子守唄を表現した。
    • 通常の目覚まし時計はセットする際、ボタンを押すなどの動作が必要であるが、光センサーを搭載し、電気を消すという動作とともに目覚まし時計をセットできるようにした。

Interactive Device (第6回)

アイディアシート

  • 作品名:ララバイ・クロック
  • 概要:部屋を暗くすると子守唄を流す目覚まし時計
  • 目的:目覚まし時計のかけ忘れを防ぐ。安らかな睡眠を得る。
  • 設計
    • 入力:光センサー
    • 出力:ブザー、LED
  • プログラムの解説
    • 就寝時、部屋の電気を消すと光センサーが明るさの変化を感知する。
    • ユーザーを穏やかな眠りへと誘う子守唄が流れる。
    • 同時にあらかじめセットした起床時間と現在の時間から睡眠時間を計算し、ランプで知らせる。
  • 購入物:箱、カッターナイフ、セロハンテープ

スケジュール

  • 12/16 アイデア会議
  • 12/23 製作
  • 1/13 製作仕上げ、資料作成

アンケート


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-25 (水) 14:27:14 (751d)