高度情報演習2C

授業全体のアンケート

  • 本アンケートは授業改善のためのアンケートです。今後の授業改善のために、ぜひご回答をお願いします。
  • アンケートの評価と成績はいっさい関係ありません。
  • できるだけ正直なコメントをお待ちしております。

LED実習(第1回)

  • 以下の質問へのご回答をお願いします。
  • LED 実習について、適切な回答のみ残してください
    • 難易度
      • 易しい
    • 演習
      • 易しい
    • 感想
      • 楽しかった。
      • (理由)
      • 今までH8シリーズマイコンのプログラムしかやったことがないため、Arduinoを使用しての回路作成は初めてで、魅力的だった。
  • 最終製作物にどのように関連しましたか?
    • ユーザーに対しての動作表示。
  • このデバイスは、今後どのように拡張できると思いますか?
    • LED花火などが作れそうです。

センサー実習(第2回)

  • 以下の質問へのご回答をお願いします。
  • 選んだセンサーを教えてください
    • ブザー
    • 光センサー
    • 可変抵抗器
  • センサー実習について、適切な回答のみ残してください
    • 難易度
      • とても易しい
    • 演習
      • とても易しい
    • 感想
      • 楽しかった。
      • (理由)
      • ブザーと光センサは初めて使用したので。
  • 問題 / 改善点
    • 特になし。
  • 最終製作物にどのように関連しましたか?
    • ブザーはユーザーへの出力、光センサーは天気の察知に使用した。
  • 今後扱ってみたいセンサーがあれば教えてください
    • 赤外線センサー、火炎センサー。

第3回(CG製作)

製作物について

  • 可変抵抗と、何の値を対応づけましたか?
    • 重力加速度と反発係数。
  • 期待した効果を教えてください
    • 重力加速度と反発係数が変化することによって画面内部のボールの落下速度と、反発したときの強さが変化する。
  • 工夫した点を教えてください
    • ボールの数を増やした。
  • それを見てどう思いましたか?
  • ボールの挙動が変化するのが、おもしろかった。
  • なぜその値を対応づけようと思ったのですか?
    • おもしろそうだったから。
  • Processing + センサーについて
  • 楽しかった
  • プログラミングに対してのモチベーションがあがった
  • また何かつくりたいと思った
  • 画面上の二次元座標を理解することができるようになった
  • 可変抵抗を使いこなせた
  • 受講して良かった
  • もっとやりたいことはありましたか?
    • 特になし。
  • 上記の質問で、やりたい事ができなかった人は、その理由を教えてください
    • 回答

授業製作(4回、5回)についての質問

  • 製作物の製作過程について教えてください
    • 難易度
      • 易しい
  • ユーザビリティの考慮
    • ユーザの使いやすさなどの観点から工夫した点、苦労した点を教えてください
    • 工夫した点
      • 直感的にユーザーに天気の変化や、雨が降ったかどうか判定したときわかりやすいようにブザーとLEDでわかりやすくしてある。
    • 苦労した点
      • 特になし。ただ、使用する水センサーを探すのが少し大変だった。
    • 改善点(あれば)
      • まずPCに接続しなくても動作できるようにすべきだった。あと、ユーザーに雨が降ったかどうか知らせるときに、ブザーだけでなくメールの送信などもできるようにすべきだった。
  • デバイスの価値
    • マウスやキーボドと違って、センサーなどを利用したデバイスを作成しました。こうしたデバイスは、今後
      • もっと利用されるべき
      • (理由)
      • パソコンに不慣れな人でも直感的に使用できるようになると思われるため。
  • 電子デバイス(班ごとの実験機材)の材料は、製作について
    • 丁度良い
  • 発表の際に,ツールを使った場合には,そのツールを教えてください
    • 特になし。発表資料の回路図はEagleを使用し作成した。
  • 新しいデバイスの製作について
    • 該当する回答(複数可能)を残してください
      • 楽しかった
      • 勉強になった
      • またつくりたい
      • 時間が足りなかった
  • 上記の答えについて、そのように答えた理由を教えてください。
    • (理由)
    • 時間がもっとあればより深く作ることができたかなぁと思いました。できれば、授業回数が15回分フルで使えたらよかったです。
  • 今後、より複雑な物作りの演習があった場合
    • 受講したい
  • 今回の製作を今後どのように活かしたいと考えていますか?
    • 以前は部活でマイクロマウスなどやっていたのですが、Arduinoで作ってみたいかなとおもいます。(時間があれば)

授業全体

  • 班の人数について
    • ちょうど良い
  • 実験機材について
    • ちょうど良い
  • 教科書について
    • ちょうど良い
  • 進め方について
    • ちょうど良い
  • どこが不十分であったか教えてください
    • 不十分なところはなかったです。
  • 内容について
    • とても満足
  • どこが一番(満足/不満)な点であったか教えてください.
    • Arduinoの基本的な使用方法を講義でやるだけでなく、実際に演習で自分たちが作りたい作品を最後に作れたところです。
  • 授業の改善点があれば、ご記入をお願いします
    • 授業回数をもっと多くしてほしかったです。15回ぐらいはほしかったです。

ご協力、どうも有難うございました。アンケートは授業改善に役立てさせて頂きます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-25 (水) 14:27:14 (751d)