高度情報演習2C

授業全体のアンケート

  • 本アンケートは授業改善のためのアンケートです。今後の授業改善のために、ぜひご回答をお願いします。
  • アンケートの評価と成績はいっさい関係ありません。
  • できるだけ正直なコメントをお待ちしております。

LED実習(第1回)

  • 以下の質問へのご回答をお願いします。
  • LED 実習について、適切な回答のみ残してください
    • 難易度
      • 丁度よい
    • 演習
      • 丁度よい
    • 感想
      • プログラムしたものが、目に見える形で動くのが楽しかった
  • 最終製作物にどのように関連しましたか?
    • LEDをメインに用いたので、基本的なプログラミングや配置はとても参考になりました
  • このデバイスは、今後どのように拡張できると思いますか?
    • LEDの光で何かしらのメッセージを込めた作品を作ることができると思う

センサー実習(第2回)

  • 以下の質問へのご回答をお願いします。
  • 選んだセンサーを教えてください
    • ブザー
    • 光センサー
    • 可変抵抗
  • センサー実習について、適切な回答のみ残してください
    • 難易度
      • 丁度よい
    • 演習
      • 丁度よい
    • 感想
      • 触れたことのなかったセンサーに実際に触れて動かしてみるのは楽しかった
  • 問題 / 改善点
    • 特になし
  • 最終製作物にどのように関連しましたか?
    • ブザー、光センサー、可変抵抗、すべて最終制作物に使用したので、とても参考になった
  • 今後扱ってみたいセンサーがあれば教えてください
    • 超音波センサー

第3回(CG製作)

製作物について

  • 可変抵抗と、何の値を対応づけましたか?
    • ループするラインの速度を可変抵抗の入力値とした。
  • 期待した効果を教えてください
    • 可変抵抗の値を変更すると、ループするラインの速度が自在に変わり、可変抵抗の値を0にしたときに、どれだけ中心に近い位置で止めることが出来るのかを挑戦する楽しさが得られる。
  • 工夫した点を教えてください
    • 簡単にラインの位置が調整できないよう、ラインの速度が小さくなりすぎると停止して10秒間動けなくするようにつくったこと。
  • それを見てどう思いましたか?(該当回答を残す、または追加お願いします。)
  • 可変抵抗の値によってラインの速度が実際に変化するのが楽しかった
  • コンピュータの中の絵を動作させる勉強になった
  • なぜその値を対応づけようと思ったのですか?
    • 速度の変更がloopプログラムにおける既存の変数において、最も目に見えて変化が感じられると考えたため。
  • Processing + センサーについて
  • 楽しかった
  • プログラミングに対してのモチベーションがあがった
  • また何かつくりたいと思った
  • 可変抵抗を使いこなせた
  • 受講して良かった
  • もっとやりたいことはありましたか?
    • 特になし
  • 上記の質問で、やりたい事ができなかった人は、その理由を教えてください
    • 回答

授業製作(4回、5回)についての質問

  • 製作物の製作過程について教えてください
    • 難易度
      • 丁度よい
  • ユーザビリティの考慮
    • ユーザの使いやすさなどの観点から工夫した点、苦労した点を教えてください
    • 工夫した点
      • 目への影響を考慮して、LEDの光の強弱を「徐々に」変更するようにした。  可変抵抗によって光の強弱を自前で変更可能にした。  周囲が暗いまま使い続けた時にブザーで警告するモードを実装した。
    • 苦労した点
      • 細かい動作のプログラミングおよび工作
    • 改善点(あれば)
      • ライトの明るさの上限をもっと引き上げたい
  • デバイスの価値
    • マウスやキーボードと違って、センサーなどを利用したデバイスを作成しました。こうしたデバイスは、今後
      • もっと利用されるべき
      • (理由)
      • デバイスはキーボードやマウスによって使用する物という概念をセンサーによって塗り替えることで、その用途は大きく広がると思うため
  • 電子デバイス(班ごとの実験機材)の材料は、製作について
    • 丁度良い
  • 発表の際に,ツールを使った場合には,そのツールを教えてください
    • 特になし
  • 新しいデバイスの製作について
    • 該当する回答(複数可能)を残してください
      • 楽しかった
      • 勉強になった
      • またつくりたい
      • 時間が足りなかった
    • 上記の答えについて、そのように答えた理由を教えてください。
      • (理由)
      • デバイス製作に当たっていつもよりユーザー視点で作品を眺めながら製作を行うことが多く、「使う側の事情」というものを深く考えるいい機会になった
  • 今後、より複雑な物作りの演習があった場合
    • 受講したい
  • 今回の製作を今後どのように活かしたいと考えていますか?
    • より使いやすいと思えるプログラムの製作およびものづくり

授業全体

  • 班の人数について
    • ちょうど良い
  • 実験機材について
    • ちょうど良い
  • 教科書について
    • 易しい
  • 進め方について
    • ちょうど良い
  • どこが不十分であったか教えてください
    • もう少し時間と材料(現物)があれば色々出来たかもしれない。
  • 内容について
    • 満足
  • どこが一番(満足/不満)な点であったか教えてください.
    • 満足:実際に物に触れて、目に見える形で作品を製作する点
  • 授業の改善点があれば、ご記入をお願いします
    • 回答

ご協力、どうも有難うございました。アンケートは授業改善に役立てさせて頂きます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-25 (水) 14:27:14 (751d)